老人施設ならではの感染症などはありますか?ノロは毎年流行りますよね・・・。

老人施設ならではの感染症などはありますか?ノロは毎年流行りますよね・・・。

介護施設において、感染症の蔓延は絶対に避けたいことですよね( ;´Д`)

私の働く老健でも、毎年冬場はインフルエンザやノロウイルスの感染症対策徹底を心がけています。

介護施設は、近隣で流行る感染症がウイルスの持ち込みなどにより、施設内発生することがあります。

だから、周囲の感染症の流行には敏感になりますね(・_・;

近隣の保育園や、小学校でインフルエンザや、感染性胃腸炎が発生したとなると、施設の面会制限をかけたりすることもあります。

以前に、面会に来た家族がノロウイルスやインフルエンザを持ち込んだ経緯があるからです...( ;´Д`)

ですから、面会時の体調チェックなどをしっかり行いますし、新型インフルエンザの流行時は、若年層の面会を制限したこともあります。

うちの施設で、この6・年間でノロウイルスの発生は一回ですが、インフルエンザは毎年のようにポツポツと罹患者がでますね( ;´Д`)・

インフルエンザは、施設内で罹患者が出てもまだなんとか対応出来ますが、ノロウイルスは最悪でしたよ((((;゚Д゚)))))))

ノロウイルスが騒がれた頃で、まだノロウイルスの対応がしっかり出来ていなかったんでしょうね。

私が今働く老健に転職して間もなくの頃でした。

まだ仕事を完全に覚え切る前に、ノロウイルスの蔓延で、野戦病院のような凄まじい光景になりました( ;´Д`)

あまりにひどい状況で、職員は休みなく働いていた事を覚えています。

ノロウイルスに罹患した利用者さんの中には、肺炎を併発し後に亡くなった方や、それを機に経管栄養になった方もいましたヽ(´o`;

高齢者の胃腸炎は、嘔吐などにより合併症を引き起こしますし、長期間の寝たきり生活はADLの著名な低下があります(・_・;

また、長い間隔離生活が続くことにより、認知症の進行もありました。

それ以来、徹底したノロウイルス対策を行っていますが、もう二度と発生して欲しくないですね(=Q=G)逕

2015年3月 5日|