看護師の医療機関との面接の注意点

看護師の医療機関との面接の注意点

面接を受ける際は、看護師らしく清潔感のある服装で身だしなみを整えていきましょう。

看護師に限らず一般の方も同じですが、爪は短く切り整え、マニキュアも落としましょう。

メイクはナチュラルメイクがよいですね。

スッピンも好ましくありません。

派手なメイクは控えましょう。

髪の色も落ち着いた色にし、長い時は一本にまとめましょう。

服装は、ジャケットやスーツを着用し、パンプスを履きましょう。

面接会場に入った時点から面接が始まってると思って、礼儀正しく挨拶し、携帯電話の電源を切っておくなどのマナーも大切ですね。

短期の看護師バイトの面接の際は、スムーズに答えられるように事前に内容をまとめておき、自分の意思をはっきりと伝えられるようにしましょう。

丁寧な言葉使いで、敬語にも気をつけ、明るくハキハキと答えるようにしましょう。

履歴書から話の流れが決まってきますから、志望動機や、経験、スキル等しっかり記入しておきましょう。

希望欄に、自分の希望を書いておき、面接の際に条件交渉することもできます。自分から言い出しにくいことでも、履歴書に書いておくことで、話しやすくなりますね。

自分自身をしっかりとアピールし、好印象を与えれるよう、緊張していても背筋を伸ばし受け答えしましょう。

最近では、看護師求人情報サービスを利用する人も増えてきましたね。

看護師求人情報サービスを利用して面接に行く時は、担当コンサルタントが同行しますので、1人で面接を受けに行くよりは安心感もあります。

看護師求人情報サービスを利用すると、無料で面接の練習なども行ってくれますので、非常に便利ですよ。

2015年3月 1日|